モレノ氏は、分裂する人々を前にして、「アンダルシア人は再び穏健と平静というアンダルシアの道を選択した」と強調する。

モレノ氏は、分裂する人々を前にして、「アンダルシア人は再び穏健と平静というアンダルシアの道を選択した」と強調する。

アンダルシアPPの会長は、5年前に地域社会で始まった変化の道がアンダルシア人の間に「希望と未来を生み出し続けている」と評価しており、「アンダルシア人に4回尋ねられたが、この党は」と述べた。彼らのお気に入りのオプションです」...
アントニオ・レプーロ氏は、PPはアンダルシア人にとって重要でアンダルシアが必要としている問題をヨーロッパで守ることで、アンダルシア人の信頼を回復するためにすでに取り組んでいることを保証する。

アントニオ・レプーロ氏は、PPはアンダルシア人にとって重要でアンダルシアが必要としている問題をヨーロッパで守ることで、アンダルシア人の信頼を回復するためにすでに取り組んでいることを保証する。

アンダルシア人民党の書記長兼選挙運動責任者は、サンチェスと、政治を個人的なものにしたいという彼の願望が、欧州議会に新たな組織が誕生する引き金となったと指摘する。
アントニオ・レプーロ:「欧州選挙でのアンダルシアPPの勝利は、アンダルシアの政治的・社会的サイクルの変化を確固たるものにする」

アントニオ・レプーロ:「欧州選挙でのアンダルシアPPの勝利は、アンダルシアの政治的・社会的サイクルの変化を確固たるものにする」

アンダルシア人民党の書記長兼選挙運動責任者は、アンダルシアでPPが展開した「前向きなキャンペーン」を擁護し、その中で「私たちはアンダルシア人が本当に関心を持っているもの、つまり水、雇用、農業、住宅、平等について話し合ってきた。
フアンマ・モレノ氏は水に重点を置いた政策で「ヨーロッパでアンダルシア地方の防衛を保証する」ための投票を求める

フアンマ・モレノ氏は水に重点を置いた政策で「ヨーロッパでアンダルシア地方の防衛を保証する」ための投票を求める

ベレス・マラガで行われた農産業および漁業部門の代表者らとのイベントで、アンダルシアの変化のサイクルを断ち切らないように「物事を変え続ける」ことを奨励した。「最も多くのものを生み出しているコミュニティであることは誇りだ」雇用を増やし、輸出のリーダーになることを目指しています。」